みらっちの読書ブログ

本や映画、音楽の話を心のおもむくままに。

「みらっち」から「みらい」になって色々変わろうと決意した春の話【ご挨拶とお知らせ】

f:id:miracchi:20220204111210p:plain

 

こんにちは。みらっちです。

 

立春でございます。

今日から春。新しい季節の始まりです。

少し気が早いですが、卒業の意味も込めて、桜の花にてご挨拶です。

 

今日は、ブログをnoteに移行するというお知らせです。

 

note.com

 

(「らい|note」のところをクリックすると開きます👆)

 

noteでは、みらい、という名前です。

 

「はてなブログ」を始めて1年半。

 

「みらっちの読書ブログ」は、沢山の方に読者になっていただき、沢山の方にブログを読んでいただいて、ご愛顧いただいてきました。

 

本当にお世話になっております。

ありがとうございます。

 

実は半年前から「note」を始めました。

 

「note」はエッセイ、「はてな」は読書ブログと位置付けて、並行してやっていこうと始めた「note」でしたが、存外「note」が使いやすく、また、「はてな」のほうもエッセイ的な記事が増えてきて、だんだん、「はてな」と「note」の位置づけの区別が曖昧になってしまいました。

 

ブログ上で以前、「私、もう、プロでやってく」と宣言したのも記憶に新しいのですが、「はてな」をプロでやっていく意味も、だんだん、失われてきてしまった、というのが実情です。

 

また「読書・感想文」というジャンルに限れば、「はてな」の記事より、「note」の記事の方が明らかに読まれるようになってしまった、というのも大きいです。

 

以前からの読者の方が「最近、noteしか読んでない」とおっしゃっていて、読む側の方にとったらスマホで気軽に読めるnoteは便利なんだなと思った次第。

 

「はてな」は、毎週の「お題」では確かに読んでくださる方が増えるけれども、ブロガーの方は必ずしも「読む・書く」が目的の方ばかりとは限らないなと常々感じていたので、私の方向性としては「note」の方が合っているのかな、と思いました。

 

色々考えたのですが、立春を機に「はてな」のプロを外して「note」に一本化しようと思っています。

 

「プロ」は外しますが、これまでのブログはこのまま残しておくつもりでいます。

 

もし、noteもやってるし、noteのほうも覗いてみようかな、と思うかたがいらっしゃったら、noteのほうを訪問してくださったら嬉しく思います。ひとこと、声をかけていただいたら、折り返しフォローさせていただきます。

 

noteはやっていないけれど、見てみようか、と思った方も、ぜひ。

この記事からnoteの最新のページに飛ぶことができます。

 

「はてな」でのご縁が、これからも続いて行ったら嬉しいです。

 

最後に。

「えぇ、なんでなんで?noteってそんなにいいの??」と思われる方もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。

 

「はてな」には「はてな」の良さ、「note」には「note」の良さがあり、私には「note」のほうが合っているかな、と思ったのです。比べてみて、私の場合は「登録していない人にも読んでもらいやすい」ということが、いちばんだったみたいです。

 

では、はてなでお世話になった皆さま、これまで支えていただき、本当にありがとうございました。

 

今までコメントや励ましをいただき、

本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

大切な宝物です。

 

今後は「みらっちの読書ブログ」改め「みらいのnote」をよろしくお願いいたします。

 

(「らい|note」のところをクリックすると開きます👇)

note.com