みらっちの読書ブログ

本や映画、音楽の話を心のおもむくままに。

絵本

サザエさん形式はすべからく「あり」【だれも知らない小さな国/ふしぎなふしぎなながぐつ 作:佐藤さとる・絵:村上勉】

こんにちは。 小学生の時、よく読んでいたのが佐藤さとるさんの「コロボックルシリーズ」です。日本のファンタジー文学の草分け、第一人者とされている佐藤さとるさん。『誰も知らない小さな国』は、その第一作です。 Wikipediaには、 1959年(昭和34年)に…

にゃんにゃんにゃんで猫の日【100万回生きたねこ/佐野洋子】

こんにちは。 2/22は猫の日でした。 最近は本当に猫大人気ですね。 松本人志さんがTwitterで「にゃんにゃんにゃんで猫の日。ニンニンニンで忍者の日でもあるらしい。どっちか2/2にすればいいのに。知らんけど」と書いてらっしゃって笑いました。確かにー。 …

およそ言葉と言うものはその人の背景から出る【フレデリック/レオ・レオニ】

こんにちは。 今日は絵本のお話です。 レオ・レオニの【フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし】。 フレデリックは野ネズミです。仲間たちは冬に向けてせっせと食料をため込んで準備をしているのに、彼はひとり、なんにもしません。「何をしてるの…

半世紀、反芻できます【ないたあかおに/文:浜田廣介 絵:池田龍雄】

こんにちは。 1月も半ばを過ぎるとそろそろ節分。 今年の節分は2月2日です。長いこと2月3日が続いていましたが、明治30年(1897年)以来124年ぶりに2日になったとか。スーパーの店内アナウンスで言ってました。 節分は、立春の前日になります。ルーツは中国…

読書ガチ勢の究極の夢【エリザベスは本の虫/サラ・スチュワート&デイビィッド・スモール】

こんにちは。 今日ご紹介するのは【エリザベスは本の虫】。 原題は【LIBRARY】。アメリカの絵本です。 図書館に住みたい。 本屋さんが閉店した後にこっそり残って泊まり、夜じゅう本屋さんの本を読みたい。 そう思ったことのある人は少なからずいるのではな…

少年よ神話になれ【星と星座の伝説】

こんにちは。 子供の頃好きだった本第五弾です。 タイトルはエヴァンゲリオンみたいですが今回はエヴァンゲリオンの話ではありません。 【星と星座の伝説/瀬川昌男】小峰書店 1978年初版 写真はネットから。 2009年に新装版になって、それも今は中古でしか…

超豪華コラボにときめく!【おはなしのたからばこ/フェリシモ出版】

こんにちは。 今日は「フェリシモ」の「おはなしのたからばこ」です。 フェリシモというのは、予約頒布会のような通信販売会社です。「あったらいいなをカタチにする」というのは小林製薬さんのキャッチコピーですが、こちらのフェリシモさんもかなりその「…

なんだか次々出てきて終わらないんだけど【キンダ―ブック】【こどものとも/かがくのとも】【ワンダーブック】【チャイルドブック】~子供の頃好きだった本④~

こんにちは。 今日は子供の頃好きだった本、第四弾です。 意外と続きますね。こういう記録はしたことがないので、思い出しながら調べながら楽しんで書いております。 今日は絵本ですが、絵本は絵本でも、「配本」のお話です。 【ドレミファブック】の話をし…

あれは、いいものだ!【ドレミファブック/宇宙船ペペペペラン】~子供の頃好きだった本①~

こんにちは。 子供の頃好きだった本をシリーズ化したいと思います。 覚書、という感じで。 最初の本は【ドレミファブック】。 全20巻、レコード付。1972年頃から配本形式で発売されました。 詩人の与田準一氏、作曲家の服部公一氏が監修しています。 何度も…