みらっちの読書ブログ

本や映画、音楽の話を心のおもむくままに。

テクノロジーと教育

やっぱり最後は人間、という希望【窓際のトットちゃん/黒柳徹子】

こんにちは。 テクノロジーと教育、第4回目。いちおう、最終回です。 今日は1980年代のベストセラー、『窓際のトットちゃん』のお話です。 窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫) 作者:黒柳徹子 発売日: 2017/09/29 メディア: Kindle版 先日、オードリー…

馬と鹿【A.I vs 教科書の読めない子供たち・A.Iに負けない子供を育てる/新井紀子】

こんにちは。 「テクノロジーと教育」第3回です。 www.kinokuniya.co.jp AIが進化してシンギュラリティ(技術的特異点)を超えると、人間の知能を上回り、人間とA.Iが逆転する日が来る と、まことしやかに言われて久しいですが、この本では、そんなことはま…

そのタブレット、使っていますか?【テクノロジーは貧困を救わない/外山健太郎、訳:松本裕】

こんにちは。 テクノロジーと教育、第2回。 前回のオードリー・タン氏の言葉に「テクノロジーは人間の持っている価値をエンパワー(増幅)する」という言葉があったことに驚きました。ちょうど、この『テクノロジーは貧困を救わない』を読み直したばかりだっ…

オードリーと言えばヘップバーンの時代は終わった【Auオードリー・タン 天才IT相7つの顔/アイリス・チュウ/ 鄭仲嵐 (共著)】

こんにちは。 たまたま「テクノロジーと教育」に関する本の感想が溜まってきたので、シリーズ化して書き残しておこうと思います。今回は第1回。 先日実家との電話で「新聞に台湾のオードリー・タンという人が載っていて、ご両親が『窓際のトットちゃん』を…