みらっちの読書ブログ

本や映画、音楽の話を心のおもむくままに。

母と娘のブルース【流星ひとつ/沢木耕太郎】

こんにちは。 以前からもよくブログでお話ししていますが、私は宇多田ヒカルさんのファンです。 藤圭子さんと、宇多田ヒカルさんの世代の、ちょうど狭間の世代にある私は、歌手の藤圭子さんを知りません。歌っている姿をテレビで見た記憶がほとんどありませ…

いつかする旅のために【お題:100万円あったら】

今週のお題「100万円あったら」 宝くじを買うことは、ありますか? 「宝くじ、必ず買う!」という人から、「年末年始は買っちゃうかな」という人、「宝くじなんて買わない」という方もいらっしゃるでしょう。 私は、たまに買うことがあります。 宝くじを買う…

ガンダムを語る日【スペース・コロニー 宇宙で暮らす方法/向井千秋著・監修】

こんにちは。 ついに、この日が来ました。 「ガンダムを語る日」が。笑 昨年、自粛を機にこれまでちゃんと観たことのなかった『機動戦士ガンダム』の宇宙世紀シリーズをほぼ網羅しました。ほぼ、というのは、『Gのレコンギスタ』は途中、『Vガンダム』はまる…

ぜひとも復刻希望!史上最強の学習教材だった【大航海時代ⅢCosta del Sol】

こんにちは。 そういえば、これは書いておかなくちゃと思っていたことがあり、そう思いながら長い間書いていなかったのが【大航海時代ⅢCosta del Sol】。 (画像はコーエーテクノゲームス/大航海時代30周年記念サイトからお借りしてます) コーエーテクノゲ…

川に映った空の青さ【お題:ここで一句、お願いします】

今週のお題「575」 俳句。 すみません。お題には極力、全力で取り組もうと決め、張り切って今週のお題を待っていたのですが、まさかの「一句」に脱力しています。 俳句は全然、嗜みません。 お題に乗ることができず、とても残念です。 おわびというものなん…

はてなブログのブックマークコメントのお礼

こんにちは。 いつも読んでいただきありがとうございます! 前回までのブログに、「ブックマーク」をつけてくださった方がいらっしゃるのですが、どうやってお礼をしていいかよくわからなかったので、自分のブログでお礼を述べさせていただきたいと思います…

昭和レトロならぬ1980年代米カルチャーへの郷愁を感じる【エイリアン通り/成田美奈子】

こんにちは。 このごろ「昭和レトロ」がもてはやされているとか。 昭和生まれにとっては「大正ロマン」みたいなもの? 昭和生まれだけれどちょっとピンときません。笑 一周めぐってレトロになってしまった昭和時代。若い世代には新鮮に映ったり、混沌としな…

梅雨時期のつゆわすれ案件【お題:そうめんの季節、来てます】

今週のお題「そうめん」 そうめん。 そうめんと聞くと、私の中には一抹のモヤモヤが沸き起こります。それは「そうめん」そのもののというよりは「つゆ」をめぐるモヤモヤ。 そうめんを食べるときは、当然「つゆ」が必要となります。面倒くさがりの私は市販の…

生きているとはなんなのか【ソードアートオンライン】と【レディ・プレイヤー1】

こんにちは。 コロナ禍で友達と遊べない息子は、オンラインゲームに夢中です。そこにあるのは、世界の共有と会話。ログインして友達と思い切り遊ぶ。リアルで遊ぶのと遜色のない友達関係を築いています。 今日はラノベ発アニメ「ソードアート・オンライン」…

家族とは人間の本質的な悩みの種【なんで家族を続けるの?/内田也哉子・中野信子】

こんにちは。 女優でエッセイストの内田也哉子さんと脳科学者の中野信子さんの対談をまとめた本です。対談なので特別な結論があるわけではありませんが改めて自らを振り返ってみる機会にはなりました。 www.kinokuniya.co.jp 樹木希林さんと内田裕也さんが鬼…

占いにもなれば、思い出にも。【お題:わたしのプレイリスト】

今週のお題「わたしのプレイリスト」 初めて「お題」に挑戦してみます。 「音楽は鳴りやまないッ!」っていう、惹句がジョジョっぽくて気にいってしまいました。笑。ジョジョ、今なぜかマイブーム。 iTunesの私のプレイリストは、ほとんどが「はじめての~」…

頑張るあなたが憎らしかったの置いてきぼりにされるみたいで【萩尾望都さんと竹宮恵子さん】

こんにちは。 萩尾望都さんと竹宮恵子さん。トップに君臨する漫画家として同時代を生き抜いて来たおふたりが、20歳ごろの2年間、一緒に住んでいたことは知りませんでした。深い確執があったとも知りませんでした。ですので、この二冊の存在を知り、いろいろ…

あはれ!名作映画くん【1930年代~1970年代】

こんにちは。 一時期、NHKのEテレ放送の『あはれ!名作くん』にハマっていました。たった3分のギャグ&コメディアニメですが、そこで「名作」と呼ばれる作品が端的に説明されるのがすごい。笑。だからといって真面目な作品紹介ではないし、ボケとツッコミと…

コピーが不機嫌にならないような働き方改革が必要かも【ブレーメンⅡ/川原泉・ボッコちゃん/星新一】

こんにちは。 先日、お友達のNさんとお話ししていたら「AIが社長をやっている会社があるらしい」という話になりました。株式会社オルツという会社だそうです。HPには"私たち自身の意思をデジタル化し、クラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクロー…

をんなのしごととはなんぞや【小林カツ代と栗原はるみー料理研究家とその時代ー/阿古真理】

こんにちは。 最近「アイキャッチ画像」を作るのに目覚めました。 「アイキャッチ画像」というのは、たとえばこういうのです。 すごいですよね~ ちゃんとタイトルも入れられるし、楽しいです。 シリーズ【料理本の世界へようこそ】。の、2回目です。 www.ki…

ブログのアイコンは素敵なご縁のアイコン

こんにちは。 先日から、ブログのアイコンが変わったことに気がつかれた方もいらっしゃるかと思います。 これまでは、無料のフリーイラストを使わせていただいていたのですが、この度ご縁があって、イラストレーターの高橋マサエさんにアイコンのイラストを…

情報をまとめてみた。後編

こんにちは。 後編です。 何はともあれ、ネットだけではいかん。と、本も読むようにしています。著書、というのは、通り過ぎていくTwitterやネット記事と違い、情報がまとまっていて、著者の人となりもわかります。 多分最初に読んだのはこれ。 www.kinokuni…

情報をまとめてみた。前編

こんにちは。 「新型コロナウイルス」についての話、してもいいですか? わざわざこんなこと、聞くことではないですね。いえね、聞きたくない人もいると思うんですよね。これだけ毎日の話題だと。ニュースでも新聞でもネットでも、「新型コロナウイルス」と…

国家が子宮を支配する②【マージナル/萩尾望都】

さて、前回のブログ【中国「絶望」家族】の裏表紙には「国家が子宮を支配する」と書いてありました。それを読んで思い出したのが【マージナル】という萩尾望都さんの漫画です。 【マージナル】は1985年から『プチフラワー』で連載されていた漫画です。高校時…

国家が子宮を支配する①【中国「絶望」家族/メイ・フォン】

こんにちは。 今朝、たまたまNHKで米国の中国からの養子問題について取り上げていたので、こちらを出すときが来たかな、と思いました。蔵出しです。 【中国絶望家族「一人っ子政策」は中国をどう変えたか/メイ・フォン著・小谷まさ代訳/2017】。原題は【On…

必読!いまこそ読みたい【臨床の砦/夏川草介】

こんにちは。 久しぶりに、本を読んで泣きました。活字中毒で年中本を読んでいるので、結構耐性が強くなっていて、滅多なことでは泣かないんですが。 www.shogakukan.co.jp 作者の夏川草介さんは長野県の感染症指定医療機関に勤める内科医です。代表作に『神…

テレビ放映時のハン・ソロの声優さんは誰だったんだろう【テレビ放映で観た映画たち】

こんにちは。 先日の映画つながりで、小学生~高校生の時にテレビ放映で観た映画をいくつか。 まずは『タワーリングインフェルノ』。 ポール・ニューマンとスティーブ・マックィーンダブル主演の、超高層ビル火災を描いたパニック映画です。 1970年代って、…

悲しみの果ては素晴らしい日々を送って行こうぜ【連続テレビ小説 おちょやん】

こんにちは。 いよいよ5月です。ステイホームのGW、いかがお過ごしでしょうか。 いちおうGW特集で、いつもより投稿回数多めになるかもしれません。 さて。 最近突如、俄然面白くなってきた『おちょやん』。 NHKの朝ドラです。笑 一平と別れて悲しみのどん底…

人間は誰でも不安や恐怖を克服して 安心を得るために生きる【陰謀論の正体!/田中聡】

こんにちは。 ときどき本を何冊か同時に読むのですが(空いた時間に、気まぐれに読んだところからまた読む、という、集中型ではない読み方)、今は三冊くらい同時読みで、とりあえずこの本を読み終わったので書いておきます。 www.kinokuniya.co.jp これまで…

初めてみた映画は?【キングコング/1976年版】

こんにちは。 今季、ドラマの『大豆田とわ子と三人の元夫』を見ています。 ドラマをほぼリアルタイムなスケジュールで視るのはとても珍しいのですが、1回目を視たらなかなか面白かったので、ちょっと観てみようかな~と。伊藤沙莉さんのナレーションが良かっ…

涙のあとには笑いがあるはずさ【宮本浩次】

こんにちは。 昔から知っているんだけれども、最近特に、なんだか気になる人がいます。 『エレファントカシマシ』のボーカル、宮本浩次(みやもと ひろじ)さん。 2018年にエレカシ30周年を迎え、それを機にソロで椎名林檎さんや東京スカパラダイスオーケス…

カサンドラの嘆き【ギリシャ神話】

こんにちは。 最近は金曜日に1本か2本のブログを投稿するようにしていました。今日はイレギュラーですが、ブログ更新します。 どうも、このところの新型コロナ感染症をめぐる状況に苛々したりモヤモヤしたりしていたのですが、さっきテレビをつけたら「ミヤ…

シミルボンのこと

こんにちは。 「シミルボン」に書き始めて、3か月が経ちました。 連載も12回目を迎えましたので、とりあえず、こちらでお知らせを。 「みらっち」で投稿しています。花の写真をクリックすると、私のページに飛びます。 今日、投稿したのは、こちらの記事です…

パンデミックの世界を生きる少女たち【がっこうぐらし!/原作:海法 紀光・作画:千葉 サドル】

こんにちは。 2019年に始まったウイルスの流行が、2020年にはついに世界中に広まりパンデミックになった世界に、今、私たちは生きています。 今日ご紹介する漫画は、もっと過酷な「パンデミック」を体験した少女たちの物語です。 【がっこうぐらし/原作:海…

やっぱり最後は人間、という希望【窓際のトットちゃん/黒柳徹子】

こんにちは。 テクノロジーと教育、第4回目。いちおう、最終回です。 今日は1980年代のベストセラー、『窓際のトットちゃん』のお話です。 窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫) 作者:黒柳徹子 発売日: 2017/09/29 メディア: Kindle版 先日、オードリー…