みらっちの読書ブログ

本や映画、音楽の話を心のおもむくままに。

情報をまとめてみた。前編

こんにちは。 「新型コロナウイルス」についての話、してもいいですか? わざわざこんなこと、聞くことではないですね。いえね、聞きたくない人もいると思うんですよね。これだけ毎日の話題だと。ニュースでも新聞でもネットでも、「新型コロナウイルス」と…

国家が子宮を支配する②【マージナル/萩尾望都】

さて、前回のブログ【中国「絶望」家族】の裏表紙には「国家が子宮を支配する」と書いてありました。それを読んで思い出したのが【マージナル】という萩尾望都さんの漫画です。 【マージナル】は1985年から『プチフラワー』で連載されていた漫画です。高校時…

国家が子宮を支配する①【中国「絶望」家族/メイ・フォン】

こんにちは。 今朝、たまたまNHKで米国の中国からの養子問題について取り上げていたので、こちらを出すときが来たかな、と思いました。蔵出しです。 【中国絶望家族「一人っ子政策」は中国をどう変えたか/メイ・フォン著・小谷まさ代訳/2017】。原題は【On…

必読!いまこそ読みたい【臨床の砦/夏川草介】

こんにちは。 久しぶりに、本を読んで泣きました。活字中毒で年中本を読んでいるので、結構耐性が強くなっていて、滅多なことでは泣かないんですが。 www.shogakukan.co.jp 作者の夏川草介さんは長野県の感染症指定医療機関に勤める内科医です。代表作に『神…

テレビ放映時のハン・ソロの声優さんは誰だったんだろう【テレビ放映で観た映画たち】

こんにちは。 先日の映画つながりで、小学生~高校生の時にテレビ放映で観た映画をいくつか。 まずは『タワーリングインフェルノ』。 ポール・ニューマンとスティーブ・マックィーンダブル主演の、超高層ビル火災を描いたパニック映画です。 1970年代って、…

悲しみの果ては素晴らしい日々を送って行こうぜ【連続テレビ小説 おちょやん】

こんにちは。 いよいよ5月です。ステイホームのGW、いかがお過ごしでしょうか。 いちおうGW特集で、いつもより投稿回数多めになるかもしれません。 さて。 最近突如、俄然面白くなってきた『おちょやん』。 NHKの朝ドラです。笑 一平と別れて悲しみのどん底…

人間は誰でも不安や恐怖を克服して 安心を得るために生きる【陰謀論の正体!/田中聡】

こんにちは。 ときどき本を何冊か同時に読むのですが(空いた時間に、気まぐれに読んだところからまた読む、という、集中型ではない読み方)、今は三冊くらい同時読みで、とりあえずこの本を読み終わったので書いておきます。 www.kinokuniya.co.jp これまで…

初めてみた映画は?【キングコング/1976年版】

こんにちは。 今季、ドラマの『大豆田とわ子と三人の元夫』を見ています。 ドラマをほぼリアルタイムなスケジュールで視るのはとても珍しいのですが、1回目を視たらなかなか面白かったので、ちょっと観てみようかな~と。伊藤沙莉さんのナレーションが良かっ…

涙のあとには笑いがあるはずさ【宮本浩次】

こんにちは。 昔から知っているんだけれども、最近特に、なんだか気になる人がいます。 『エレファントカシマシ』のボーカル、宮本浩次(みやもと ひろじ)さん。 2018年にエレカシ30周年を迎え、それを機にソロで椎名林檎さんや東京スカパラダイスオーケス…

カサンドラの嘆き【ギリシャ神話】

こんにちは。 最近は金曜日に1本か2本のブログを投稿するようにしていました。今日はイレギュラーですが、ブログ更新します。 どうも、このところの新型コロナ感染症をめぐる状況に苛々したりモヤモヤしたりしていたのですが、さっきテレビをつけたら「ミヤ…

シミルボンのこと

こんにちは。 「シミルボン」に書き始めて、3か月が経ちました。 連載も12回目を迎えましたので、とりあえず、こちらでお知らせを。 「みらっち」で投稿しています。花の写真をクリックすると、私のページに飛びます。 今日、投稿したのは、こちらの記事です…

パンデミックの世界を生きる少女たち【がっこうぐらし!/原作:海法 紀光・作画:千葉 サドル】

こんにちは。 2019年に始まったウイルスの流行が、2020年にはついに世界中に広まりパンデミックになった世界に、今、私たちは生きています。 今日ご紹介する漫画は、もっと過酷な「パンデミック」を体験した少女たちの物語です。 【がっこうぐらし/原作:海…

やっぱり最後は人間、という希望【窓際のトットちゃん/黒柳徹子】

こんにちは。 テクノロジーと教育、第4回目。いちおう、最終回です。 今日は1980年代のベストセラー、『窓際のトットちゃん』のお話です。 窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫) 作者:黒柳徹子 発売日: 2017/09/29 メディア: Kindle版 先日、オードリー…

馬と鹿【A.I vs 教科書の読めない子供たち・A.Iに負けない子供を育てる/新井紀子】

こんにちは。 「テクノロジーと教育」第3回です。 www.kinokuniya.co.jp AIが進化してシンギュラリティ(技術的特異点)を超えると、人間の知能を上回り、人間とA.Iが逆転する日が来る と、まことしやかに言われて久しいですが、この本では、そんなことはま…

そこにシビれる!あこがれるゥ!【『ジョジョの奇妙な冒険』と『千夜一夜物語』】

こんにちは。 昨年の春は『機動戦士ガンダム』に夢中でしたが、この春は、『ジョジョの奇妙な冒険』を、アニメで第五部まで観ました。 飛ばし飛ばしではありますが、惹きこまれる不条理で突飛な物語。シュールな話は大好物でございます。 そしてそして、ちょ…

サザエさん形式はすべからく「あり」【だれも知らない小さな国/ふしぎなふしぎなながぐつ 作:佐藤さとる・絵:村上勉】

こんにちは。 小学生の時、よく読んでいたのが佐藤さとるさんの「コロボックルシリーズ」です。日本のファンタジー文学の草分け、第一人者とされている佐藤さとるさん。『誰も知らない小さな国』は、その第一作です。 Wikipediaには、 1959年(昭和34年)に…

誰が何と言おうと自分らしく【まだまだです/カン・ハンナ】

こんにちは。 猫舌と知りながら母は熱々のコーヒーを出した旅立ちの朝 今日は、カン・ハンナさんの歌集です。 たまたまテレビをつけたときに観たNHKのEテレ「短歌de胸キュン」という番組で、カン・ハンナさんを初めて拝見しました。 私がテレビで見たのは来…

そのタブレット、使っていますか?【テクノロジーは貧困を救わない/外山健太郎、訳:松本裕】

こんにちは。 テクノロジーと教育、第2回。 前回のオードリー・タン氏の言葉に「テクノロジーは人間の持っている価値をエンパワー(増幅)する」という言葉があったことに驚きました。ちょうど、この『テクノロジーは貧困を救わない』を読み直したばかりだっ…

オードリーと言えばヘップバーンの時代は終わった【Auオードリー・タン 天才IT相7つの顔/アイリス・チュウ/ 鄭仲嵐 (共著)】

こんにちは。 たまたま「テクノロジーと教育」に関する本の感想が溜まってきたので、シリーズ化して書き残しておこうと思います。今回は第1回。 先日実家との電話で「新聞に台湾のオードリー・タンという人が載っていて、ご両親が『窓際のトットちゃん』を…

迷わないネズミと迷える子羊【アルジャーノンに花束を/ダニエル・キイス】

こんにちは。 このところ、思い出すのはこの本。【アルジャーノンに花束を】。 今回、改めて調べて、1959年に中編として発表され、1966年に長編として発表されていたことを知りました。私はたしか大学生の頃に読んだ気がしますが、実はそのときは、こんなに…

卒業ソングのニュータイプ来た。【旅路/藤井風】

こんにちは。 金曜日まで待たずに、藤井風くん。 ほんとヤバいですよ、このかた。なんなん?笑 「にじいろカルテ」の主題歌でもあります。 www.youtube.com 卒業する若人へ送る歌。 MVは、自分の故郷と、母校で撮影されたそうです。 報道ステーション、観て…

そういえばハリーポッターの「名前を言ってはいけないあの人」も途中から普通に名前を呼ばれてた【生理用品の社会史/田中ひかる】

こんにちは。 先日、NHKのニュースを観ていたら、貧困のため生理用品を買えずに困窮する若い女性のことを取り上げていました。Twitterでも、母親のネグレクトや父子家庭で父親と話せないなど家庭の事情で、生理用品を切りつめながら暮らす少女がいるというこ…

ジャケ買いもたまには当たりをつかむ【”folklore”&”ever more”/テイラー・スウィフト】

こんにちは。 お正月に観た映画【The GIVER】でテイラー・スウィフト(外国の方はなんとなく敬称つけると変な感じなので敬称略)を見てから気になって、iTunesで検索したら、2020年7月にリリースされた『folklore』というタイトルのアルバムが目に留まり、聴…

にゃんにゃんにゃんで猫の日【100万回生きたねこ/佐野洋子】

こんにちは。 2/22は猫の日でした。 最近は本当に猫大人気ですね。 松本人志さんがTwitterで「にゃんにゃんにゃんで猫の日。ニンニンニンで忍者の日でもあるらしい。どっちか2/2にすればいいのに。知らんけど」と書いてらっしゃって笑いました。確かにー。 …

そこに行けばどんな夢もかなうというよ【西遊記/呉承恩】と【文学少年と運命の書/渡辺仙州】

こんにちは。 今日は子供の頃好きだったシリーズ。 西遊記! 子供の頃の人気番組と言えばこれですね。 毎週楽しみにしていました。主題歌を歌ったゴダイゴの人気と相まって、強烈な印象を残しています。残念ながら岸辺四郎さんは昨年亡くなってしまいました…

およそ言葉と言うものはその人の背景から出る【フレデリック/レオ・レオニ】

こんにちは。 今日は絵本のお話です。 レオ・レオニの【フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし】。 フレデリックは野ネズミです。仲間たちは冬に向けてせっせと食料をため込んで準備をしているのに、彼はひとり、なんにもしません。「何をしてるの…

料理コンプレックス三千超【ようこそ料理本の世界へ①】

こんにちは。 なんとなく、衣食住シリーズ。笑 先日作家の辻仁成さんがご自身のブログに「ご主人が褒めないなら、ぼくが世界中の主婦を誉めたい」という記事を投稿されていました。仕事を持つ主婦だけではなく専業主婦へも向けたメッセージで、Twitterでも熱…

和むんだか和まないんだか、癒し系なのか攻めているのか【打首獄門同好会】

こんにちは。 打首獄門同好会が昨年11月に、いつのまにかミニアルバムを出していました。 あ、打首獄門同好会って、バンドです、ロックバンド。 www.uchikubi.com バンドの名前だけ聞くと、なんじゃこりゃ!BlackでDangerなバンドなんじゃ? と思われるかも…

神でさえこえられない時代の壁(※センシティブな内容を含みます)【ブラックジャック/手塚治虫】

こんにちは。 発言で何度も何度も失敗を重ねているのに全く学習しないオリンピック組織委員会の会長さんは、元首相。それを考えると暗澹たる気持ちになります。いつも小学生みたいな素朴な疑問を感じながら生きております、みらっちです。 さて、今日は、子…

地球サイズの地図を持とう【国境のない生き方~私を作った本と旅~ /ヤマザキマリ】

こんにちは。 ヤマザキマリさんのことを書きたいな、と思っていたら、たまたま、メルマガでこの記事が紹介されていました。最近、「その人のことを考えていたら、たまたまその人のことが書かれた記事を読む」というのが頻発しています。ちょっと面白い偶然。…