みらっちの読書ブログ

本や映画、音楽の話を心のおもむくままに。

読書ブログ(和書)

母と娘のブルース【流星ひとつ/沢木耕太郎】

こんにちは。 以前からもよくブログでお話ししていますが、私は宇多田ヒカルさんのファンです。 藤圭子さんと、宇多田ヒカルさんの世代の、ちょうど狭間の世代にある私は、歌手の藤圭子さんを知りません。歌っている姿をテレビで見た記憶がほとんどありませ…

ガンダムを語る日【スペース・コロニー 宇宙で暮らす方法/向井千秋著・監修】

こんにちは。 ついに、この日が来ました。 「ガンダムを語る日」が。笑 昨年、自粛を機にこれまでちゃんと観たことのなかった『機動戦士ガンダム』の宇宙世紀シリーズをほぼ網羅しました。ほぼ、というのは、『Gのレコンギスタ』は途中、『Vガンダム』はまる…

家族とは人間の本質的な悩みの種【なんで家族を続けるの?/内田也哉子・中野信子】

こんにちは。 女優でエッセイストの内田也哉子さんと脳科学者の中野信子さんの対談をまとめた本です。対談なので特別な結論があるわけではありませんが改めて自らを振り返ってみる機会にはなりました。 www.kinokuniya.co.jp 樹木希林さんと内田裕也さんが鬼…

コピーが不機嫌にならないような働き方改革が必要かも【ブレーメンⅡ/川原泉・ボッコちゃん/星新一】

こんにちは。 先日、お友達のNさんとお話ししていたら「AIが社長をやっている会社があるらしい」という話になりました。株式会社オルツという会社だそうです。HPには"私たち自身の意思をデジタル化し、クラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクロー…

をんなのしごととはなんぞや【小林カツ代と栗原はるみー料理研究家とその時代ー/阿古真理】

こんにちは。 最近「アイキャッチ画像」を作るのに目覚めました。 「アイキャッチ画像」というのは、たとえばこういうのです。 すごいですよね~ ちゃんとタイトルも入れられるし、楽しいです。 シリーズ【料理本の世界へようこそ】。の、2回目です。 www.ki…

国家が子宮を支配する①【中国「絶望」家族/メイ・フォン】

こんにちは。 今朝、たまたまNHKで米国の中国からの養子問題について取り上げていたので、こちらを出すときが来たかな、と思いました。蔵出しです。 【中国絶望家族「一人っ子政策」は中国をどう変えたか/メイ・フォン著・小谷まさ代訳/2017】。原題は【On…

必読!いまこそ読みたい【臨床の砦/夏川草介】

こんにちは。 久しぶりに、本を読んで泣きました。活字中毒で年中本を読んでいるので、結構耐性が強くなっていて、滅多なことでは泣かないんですが。 www.shogakukan.co.jp 作者の夏川草介さんは長野県の感染症指定医療機関に勤める内科医です。代表作に『神…

人間は誰でも不安や恐怖を克服して 安心を得るために生きる【陰謀論の正体!/田中聡】

こんにちは。 ときどき本を何冊か同時に読むのですが(空いた時間に、気まぐれに読んだところからまた読む、という、集中型ではない読み方)、今は三冊くらい同時読みで、とりあえずこの本を読み終わったので書いておきます。 www.kinokuniya.co.jp これまで…

パンデミックの世界を生きる少女たち【がっこうぐらし!/原作:海法 紀光・作画:千葉 サドル】

こんにちは。 2019年に始まったウイルスの流行が、2020年にはついに世界中に広まりパンデミックになった世界に、今、私たちは生きています。 今日ご紹介する漫画は、もっと過酷な「パンデミック」を体験した少女たちの物語です。 【がっこうぐらし/原作:海…

やっぱり最後は人間、という希望【窓際のトットちゃん/黒柳徹子】

こんにちは。 テクノロジーと教育、第4回目。いちおう、最終回です。 今日は1980年代のベストセラー、『窓際のトットちゃん』のお話です。 窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫) 作者:黒柳徹子 発売日: 2017/09/29 メディア: Kindle版 先日、オードリー…

馬と鹿【A.I vs 教科書の読めない子供たち・A.Iに負けない子供を育てる/新井紀子】

こんにちは。 「テクノロジーと教育」第3回です。 www.kinokuniya.co.jp AIが進化してシンギュラリティ(技術的特異点)を超えると、人間の知能を上回り、人間とA.Iが逆転する日が来る と、まことしやかに言われて久しいですが、この本では、そんなことはま…

サザエさん形式はすべからく「あり」【だれも知らない小さな国/ふしぎなふしぎなながぐつ 作:佐藤さとる・絵:村上勉】

こんにちは。 小学生の時、よく読んでいたのが佐藤さとるさんの「コロボックルシリーズ」です。日本のファンタジー文学の草分け、第一人者とされている佐藤さとるさん。『誰も知らない小さな国』は、その第一作です。 Wikipediaには、 1959年(昭和34年)に…

そのタブレット、使っていますか?【テクノロジーは貧困を救わない/外山健太郎、訳:松本裕】

こんにちは。 テクノロジーと教育、第2回。 前回のオードリー・タン氏の言葉に「テクノロジーは人間の持っている価値をエンパワー(増幅)する」という言葉があったことに驚きました。ちょうど、この『テクノロジーは貧困を救わない』を読み直したばかりだっ…

オードリーと言えばヘップバーンの時代は終わった【Auオードリー・タン 天才IT相7つの顔/アイリス・チュウ/ 鄭仲嵐 (共著)】

こんにちは。 たまたま「テクノロジーと教育」に関する本の感想が溜まってきたので、シリーズ化して書き残しておこうと思います。今回は第1回。 先日実家との電話で「新聞に台湾のオードリー・タンという人が載っていて、ご両親が『窓際のトットちゃん』を…

そういえばハリーポッターの「名前を言ってはいけないあの人」も途中から普通に名前を呼ばれてた【生理用品の社会史/田中ひかる】

こんにちは。 先日、NHKのニュースを観ていたら、貧困のため生理用品を買えずに困窮する若い女性のことを取り上げていました。Twitterでも、母親のネグレクトや父子家庭で父親と話せないなど家庭の事情で、生理用品を切りつめながら暮らす少女がいるというこ…

そこに行けばどんな夢もかなうというよ【西遊記/呉承恩】と【文学少年と運命の書/渡辺仙州】

こんにちは。 今日は子供の頃好きだったシリーズ。 西遊記! 子供の頃の人気番組と言えばこれですね。 毎週楽しみにしていました。主題歌を歌ったゴダイゴの人気と相まって、強烈な印象を残しています。残念ながら岸辺四郎さんは昨年亡くなってしまいました…

およそ言葉と言うものはその人の背景から出る【フレデリック/レオ・レオニ】

こんにちは。 今日は絵本のお話です。 レオ・レオニの【フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし】。 フレデリックは野ネズミです。仲間たちは冬に向けてせっせと食料をため込んで準備をしているのに、彼はひとり、なんにもしません。「何をしてるの…

料理コンプレックス三千超【ようこそ料理本の世界へ①】

こんにちは。 なんとなく、衣食住シリーズ。笑 先日作家の辻仁成さんがご自身のブログに「ご主人が褒めないなら、ぼくが世界中の主婦を誉めたい」という記事を投稿されていました。仕事を持つ主婦だけではなく専業主婦へも向けたメッセージで、Twitterでも熱…

神でさえこえられない時代の壁(※センシティブな内容を含みます)【ブラックジャック/手塚治虫】

こんにちは。 発言で何度も何度も失敗を重ねているのに全く学習しないオリンピック組織委員会の会長さんは、元首相。それを考えると暗澹たる気持ちになります。いつも小学生みたいな素朴な疑問を感じながら生きております、みらっちです。 さて、今日は、子…

地球サイズの地図を持とう【国境のない生き方~私を作った本と旅~ /ヤマザキマリ】

こんにちは。 ヤマザキマリさんのことを書きたいな、と思っていたら、たまたま、メルマガでこの記事が紹介されていました。最近、「その人のことを考えていたら、たまたまその人のことが書かれた記事を読む」というのが頻発しています。ちょっと面白い偶然。…

まるでひとつなぎの大秘宝【父の詫び状/向田邦子】

こんにちは。 先日、母と電話で話していて 「そういえばあなたの高校受験の国語の試験は向田邦子さんの『父の詫び状』だったね。帰ってきてから答え合わせしたのを鮮明に覚えている」 という話になりました。 私は「そうだった、か、ねえ…」と言いながら、実…

同じ本を読む人は遠くにいる【独学大全/読書猿】

こんにちは。 通販なんかで、よさそうに見えたけど実際はよくなかったり。人間関係で躓いたり失恋したり。そんなとき、よく「勉強させてもらった」とか「勉強代だった」なんて言いますよね。 通販でのうっかりはたまにやってしまいます。コロナ禍でお店に行…

文系と理系はもちつもたれつでいくのがよいかと【算法少女/遠藤寛子】

こんにちは。 12月はノーベル賞授与式の季節。今年はコロナの影響でオンラインだったそうですね。 近年の日本の科学者の悩みは、若手の研究者が育たないこと、というニュースを見ました。「ポスドク」と呼ばれる博士研究員は給料もなくバイトをする時間もな…

実録と創作どちらも怖い 後編【羆嵐/吉村昭】

前編からの続きです。 miracchi.hatenablog.com 木村さんのノンフィクションから触発されて作家・吉村昭さんが執筆したのが『羆嵐(くまあらし)』(単行本初版は昭和52年、文庫版の初版は昭和57年)です。作品の最後に、著者が木村さんの著書を参考に、木村…

実録と創作どちらも怖い 前編 【慟哭の谷/木村盛武】

こんにちは。 突然ですが、この地球上で最強の動物って、なんだと思いますか? ネットで検索したら、 1位 ゾウ 2位 キリン 3位 サイ という結果でした。意外。ゾウはわかるけど、キリンって。 しかも全部草食動物じゃないですか。 あと、ヒクイドリ、とい…

絶対に信者じゃないといいはる信者は嘘つき村の村長【新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実/峰宗太郎・山中浩之】

こんにちは。 このブログでもたびたび話題にしている峰先生の本が出版されました。 あ。今日出版でした。 この本は、日経ビジネス電子版で5月から連載されている「編集Yの『話が長くてすみません』」という峰先生のインタビュー記事をまとめたものです。 bu…

中二の時にハマったものを人は意外と忘れている

こんにちは。 漫画『銀魂』に「想像力は中二で培われる」というタイトルがありました(『銀魂』はタイトルが秀逸です)。「中二病」「厨二病」という言葉がある通り、思春期真っただ中の「中二」というのは不思議な年齢です。ホルモンのバランスが最も過酷に…

幻の第二部を読んでみたかった【海と毒薬/遠藤周作】

こんにちは。 今日9月29日は遠藤周作氏の忌日だそうです。 偶然それを知ったので、夏の間に書いていたものを投稿します。 今年、息子の学校の夏休みの課題図書は、戦争を題材とした本4冊でした。そのなかの1冊が「海と毒薬」。久しぶりに読んでみたくなり…